Scene

Candlewick Official Blog

Yearly Archives: 2013

『イノベーティブ・スウェーデン -明日の世界のためのイノベーション20アイテム-』 メディア向け内覧会開催 
Innovative Sweden – 20 items for the world of tomorrow

10月2日(水)にスウェーデンの若手企業家が生み出した最新イノベーションを紹介するエキジビション『イノベーティブ・スウェーデン -明日の世界のためのイノベーション 20アイテム-』のプレス向け内覧会が日本科学未来館で開催されました。 キャンドルウィックでは、取材誘致、個別インタビューの設定、プレス内覧会の実施運営をお手伝いし、当日はテレビ、オンラインニュース、新聞、業界雑誌など さまざまなメディアの方々に取材をしていただきました。

On Wednesday October 2, a private viewing of the latest innovations featuring young Swedish entrepreneurs was held for journalists as part of an exhibition, Innovative Sweden – 20 items for the world of tomorrow at the National Museum of Emerging Science and Innovation. Candlewick arranged interviews and a private viewing for select media including TV, online sites, newspapers and industry publications.


本展示会に参加した14社のイノベーティブ企業家の皆さま
Entrepreneurs who joined the exhibition from 14 innovative companies

本展に設置された20のアイテムは、「ICT(情報通信技術)」「クリーンテクノロジー」「ライフサイエンス」「ゲーム」の4つの分野に分かれ、各分野で成長の著しい代表的な製品について、来日した企業経営者によるショートプレゼンテーションが披露され、どのアイテムも意外な着眼点から生み出されたイノベーティブなアイディアに、メディアの方々は熱心に聞き入った様子でした。

特にメディアの方々との事前のヒアリングから、日常生活の水準を高め、豊かさと快適さを追求するスウェーデンならではの斬新な発想力と、ものづくり日本のビジネス業界に強い影響力を持つ発明力のあるアイテムに注目が集まっていたので、当日は会場で実際に体験できるイノベーションの技術を中心にご紹介しました。例えば見つめるだけでコンピューターの操作や文字作成とコミュニケーションもできる「アイトラッキング」のテクノロジー、人間の手首を通る腱に人工的に力を加えることで握力を強化する「SEMグローブ」、太陽エネルギーだけで汚染水を飲料水に変える「太陽光安全水システム」などにフォーカスして個別取材していただきました。

The exhibition was divided into four areas and featured 20 items – Information Correspondence Technology (ICT), Clean Technology, Life Science and Gaming. Each area included a presentation by entrepreneurs who visited Japan. Journalists listened carefully to all of the innovative ideas, each with their own remarkable and unique viewpoints.

Research conducted prior to the event clearly indicated that the media’s interest would be focused on items that were inventive, had a strong impact on Japan’s manufacturing industry and carried the distinctive Swedish traits of pursuing both quality and comfort. For this reason, Candlewick focused on introducing innovative technology that could be experienced at the venue on the day. This included eye tracking technology that enables you to control a computer, type or communicate with it by simply looking at the screen, a SEM glove (soft extra muscle glove) that strengthens one’s grip by adding artificial power to a nerve in the wrist; a sunlight safe water system that transforms polluted water to drinking water using energy from the sun.


実際に「SEMグローブ」を着用し、斬新なアイディア機能に驚きの様子のTV局アナウンサー
A TV announcer shows their surprise when trying on the SEM glove


次々と紹介される斬新なアイテムに、会場の熱気は最高潮に!
Innovative items are introduced to guests who express their excitement

これらの取材は早速「本日の注目記事」のニュースとして、オンラインニュースやテレビ、新聞で広く露出され、また後日には、このエキジビションを通して、「スウェーデンの経済基盤にある女性の社会進出」や「2013年ノーベル賞受賞者」など、あらゆる切り口から見る「イノベーティブ・スウェーデン」を紹介していただきました。

Interviews were secured with online news programs, major TV stations and national dailies. In addition, the exhibition produced specials such as; Basis of Swedish economy is created by the progress of women in society, 2013 Nobel Prize Winner and Innovative Sweden.

top of the page

カタールフレンド基金 メディアブリーフィングを開催 
Qatar Friendship Fund media briefing

カタール国が東日本大震災の復興支援を目的として、2011年に設立した「カタールフレンド基金(以下QFF)」の国内でのPR活動をサポートしているキャンドルウィックは、メディアの方々により深くQFFの活動内容をご理解いただくことを目的に、2013年8月29日(木)、プレスブリーフィングを開催しました。当日は、全国紙、経済誌、および専門紙の記者の皆さま9名にお集まりいただきました。

このプロジェクト運営をサポートしているQFFチームの三菱総合研究所の林氏から、採用されたプロジェクト10案件の活動のポイントと現在の進捗状況をメディアの皆さまにご説明しました。

QFFは、資金を寄付するのみのチャリティ基金とは違い、それぞれのプロジェクト自体が東北3県の雇用の促進と地域の活性化、持続的な生産性に大きく貢献できる復興のモデルケースであることを紹介。またQFFの大きな特長として、助けが必要な方々にいち早く支援の手を差し伸べる「迅速(Speedy)」、支援期間が終わった後も、地域の力だけで、プロジェクトを運用していける「持続性(Sustainability)」、そしてより多くの日本の皆さまにカタール国およびQFFのことを知っていただくための「PR&マーケティング(Marketing)」の3つがキーワードであることをお伝えしました。

震災から3年目を迎え、復興支援に関する話題も少なくなってきていますが、QFFの支援によって、活動している各プロジェクトの方々と共に、夢と希望を届けるストーリーを紡ぎだし、メディアを通じて今後も広く発信していきます。

Qatar Friendship Fund (QFF) was established in 2011 to support the reconstruction efforts following the Great Eastern Japan Earthquake. Candlewick is tasked with improving understanding of QFF and their activities and working with local and international media. On August 29, Candlewick arranged a press briefing with nine reporters from national newspapers, economic publications and specialist magazines.

QFF’s key activities and the current status of its 10 chosen projects were explained to the attending journalists by Dr. Lim from Mitsubishi Research Institute, Inc., a member of the QFF team and involved in the management and execution of the fund.

QFF is a reconstruction model consisting of projects that can contribute to three of the northeastern prefectures, unlike other charities that only handle the donation of funds. QFF supports projects that foster employment, revitalization of cities and the sustainable development of industries following the devastating earthquake and tsunami.

Its three main characteristics are speedy, to reach out quickly to those in need, sustainability, to ensure the project can be managed within the region after the support period ends, and marketing, for QFF and Qatar to be more broadly known and understood by people of Japan.

Although the topic of reconstruction support is being discussed less and less in the media three years after the disaster, with QFF’s support, Candlewick would like to generate stories that continue to nurture the dreams and hopes of people involved in each project.

top of the page

CND創始者ジャン・アーノルド来日 ~プレスイベント & 新宿伊勢丹での催事実施~ 
CND co-founder Jan Arnold in Japan – Press event and Isetan Shinjuku collaboration

“ネイルは究極のファッションアイテム“。そう提唱するのは、プロフェッショナルネイル製品のグローバルブランドCNDの創始者 兼 スタイルディレクターのジャン・アーノルド。CNDは先進の技術力はもとより、パリ、ロンドン、NYなどのファッションウィークにおいて、ファッションにあわせたネイルデザインをトップファッションデザイナーとともにクリエイトし、世界中の女性たちに影響を与えている企業です。

1年ぶりとなるジャン・アーノルドの来日に合わせて、キャンドルウィックではプレス向けのトークショーイベント、そして、新宿伊勢丹リ・スタイルとのコラボイベント「FASHION NAIL WEEK 2013」を企画・運営させて頂きました。

創業1周年を迎える渋谷ヒカリエ8階のスタイリッシュなイベントスペース「8/」で行われたプレスイベントのテーマは”Nails! Fashion! Beauty!”。ジャン・アーノルドによる熱いプレゼンテーションでは、CND創設時の話しやこれまでのファッションとの歩み、ネイルとファッショントレンドについてご紹介。続いて、スペシャルゲストとしていま注目の若手アーティストSputniko!さんとのトークショーを行いました。アーティスト同士ならではのクリエイティブなトーク、そして爪をキャンバスにたとえながら話すSputniko!さんの個性あふれるキャラクターで会場を盛り上げました。

“Nails are the ultimate fashion accessory,” says Jan Arnold, co-founder and style director of CND, the global brand for professional nail care. As well as its advanced technology, CND leverages its creativity to collaborate with top fashion designers and produce nail designs to influence women all over the world.

Candlewick planned and executed a talk show event in cooperation with Isetan Shinjuku, a leading department store, titled Fashion Nail Week 2013 to coincide with Jan’s visit to Japan.

A press event themed Nails! Fashion! Beauty! was held at a stylish space, 8/ at Shibuya Hikarie. During Jan Arnold’s passionate presentation, she talked about CND’s foundations, steps the brand has taken with fashion, and the trend between nail and style. A talk show was held with special guest Sputniko!, a young artist who is attracting a great deal of public attention. A creative talk from such a distinctive artist and the unique character of Sputniko! livened up the venue, in particular when she illustrated her belief that her nails are her canvas.

 

続いて、新宿伊勢丹の3階フロア「リ・スタイル」とコラボして行ったのは“FASHION NAIL WEEK 2013”。伊勢丹でも初となったファッションとネイルの融合で、店舗リニューアルで注目を浴びる新宿伊勢丹に花を添えました。フロア内では、多方面でご活躍されているディスプレイデザイナー持木慎子さんによるネイルとファッションをモチーフにしたディスプレイを1週間に渡り展示。ディスプレイのうさぎの足と耳には、CNDのネイルを使用するなど、遊び心いっぱいの作品に仕上げてくださりました。

Fashion Nail Week 2013 was held in collaboration with ReStyle on the third floor of Isetan Shinjuku. It was also the first time for Isetan to merge fashion with nails, adding excitement to its flagship store renewal that attracted a lot of attention. Within the floor space, a nail and fashion motif, created by designer Ms. Chikako Mochiki, was displayed for a week. It was full of playfulness, such as a rabbit’s foot decorated using CND nail products.

期間中はリ・スタイルのVIP顧客に「早く、美しく、削らない」が特徴のパワーポリッシュ、CNDシェラックをVIPルームにて無料でご体験いただきました。また、ジャン・アーノルドが来店して直接デザインアドバイスをするなど、盛りだくさんの1週間となりました。

During the week, VIP customers of ReStyle were treated to free speedy, beautiful, no nail damage manicures with CND Shellac in VIP rooms. The week was also full of other surprises such as visits from Jan Arnold and design advice to customers.

 

また、同フロア内のKENZOポップアップストアともコラボし、KENZOxCNDのCNDシェラックネイルブースを設置し、KENZO柄のネイルをお客様にご体験いただきました。

CND also collaborated with Kenzo, which operated a pop up store on the same floor and had customers experience manicures with original Kenzo designs.

top of the page