Scene

Candlewick Official Blog

フィーバー・ツリー社のアンディ・ガウント氏、イギリス生まれのプレミアム・ナチュラル・ミキサーを初めて日本のメディアに紹介 
Fever-Tree, premium natural mixers from the UK, introduced to the Japanese media during 1-on-1 interviews with Andy Gaunt

キャンドルウィックは、5月15日に英国生まれのプレミアム・ナチュラル・ミキサー、フィーバー・ツリー社のアジア担当ブランドディレクター、アンディ・ガウント氏訪日にあわせ、メディアインタビューを企画しました。フィーバー・ツリー社は、現在、65カ国以上で販売され、世界中の有名レストランやバーでも提供されており、ここ日本でもメディア通して、最高品質のミキサーをよりいっそう広めたいと願っており、今回の企画を実施しました。

On May 15, Candlewick invited select members of the press to meet with Andy Gaunt, Regional Brand Director in Asia Pacific for Fever-Tree, a UK brand of premium natural mixers. Currently served in over 65 countries, as well as some of the world’s most prestigious bars and restaurants, Fever-Tree hoped to continue to spread awareness of its high-quality mixers through meetings with key members of the Japanese press.

キャンドルウィックは、フィーバー・ツリー社のクオリティを実際に体験いただくため、個別インタビューでのブランドについて簡単な紹介の後、競合ブランドが展開するトニックウォーターやジンジャーエールとの飲み比べを通して、同社の独特なフレーバーときめ細かな泡を味わっていただきました。また、世界から最高の原材料を集めるというフィーバー・ツリー社のこだわりの一例として、コートジボワールのアイボリーコースト、インド、ナイジェリアのそれぞれの産地のジンジャーの香りを嗅いでいただき、産地によって異なるアロマをもつ3種類のジンジャーをブレンドして、最高のジンジャーエールやジンジャービアを製造していることをご紹介しました。

Candlewick scheduled a series of 1-on-1 interviews with the aim of allowing each member of the press to truly experience the unique qualities of Fever-Tree. Following a brief introduction to the brand, media were invited to taste Fever-Tree alongside competing brands of tonic water and ginger ale, to understand for themselves the distinctive flavours and delicate bubbles that set Fever-Tree apart. They were also invited to smell essential oils drawn from each of the three types of ginger, from the Ivory Coast, India and Nigeria, featured in Fever-Tree ginger ales and ginger beer, to highlight the importance of each ingredient.

また、アンディ氏の訪日は、ラムやウィスキーなど近年人気上昇しているダークスピリッツ向けに開発された新たなフレーバーのジンジャーエール2種を日本のメディアの皆様にご紹介することも目的の一つでした。そこで、本年秋に発売予定のスパイス・オレンジ・ジンジャーエールとスモーキー・ジンジャーエールも一般発売に先駆け、いち早く試飲いただきました。

Andy’s visit to Japan was also scheduled to introduce two new flavours of ginger ale designed to complement dark spirits, such as rum and whiskey, which have seen a rise in recent popularity. The invited media were therefore among some of the first to taste the forthcoming Spiced Orange Ginger Ale and Smoky Ginger Ale tentatively scheduled to release later this year.

イベントの締めくくりとして、ラムやウィスキー、バーボンなど5つのスピリッツと、フィーバー・ツリー社のトニックウォーターやジンジャーエール、ジンジャービアの最適な組み合わせを紹介し、ミキサーによって、スピリッツの香りや味がいかに引き立たせられ、カクテルが美味しくなるかを体験していただきました。

To complete each interview, Andy demonstrated how Fever-Tree products can enhance the flavour of spirits with a set of curated long drinks featuring Fever-Tree tonics.

このイベントを通じて、キャンドルウィックはフィーバー・ツリー社を、お酒やフード、ライフスタイルの日本の主要なメディアに初めて紹介することに成功しました。今後、さらなるフィーバー・ツリー社のメディア露出に取り組んでいきます。

Through this event, Candlewick was successful in introducing the Fever-Tree brand to key members of the Japanese press and we are looking forward to seeing coverage of the brand which has been scheduled for release in several industry publications.

フィーバー・ツリー社の高品質、天然素材でおいしいミキサーについて、詳細は以下の公式ホームページをご覧ください!

To learn more about Fever-Tree’s line of high-quality, all-natural and great-tasting mixers, please visit the official website.

★Fever-Tree Official Website http://www.fever-tree.com/