Scene

Candlewick Official Blog

世界的スパークリングワインメーカー、英国のボルニー社とディグビー社初来日 
LEADING ENGLISH SPARKLING WINEMAKERS BOLNEY AND DIGBY VISIT JAPAN

キャンドルウィックは、2017年5月15日(月)から19日(金)までの間、英国サセックス地方の中心地にワイナリーを構える世界的ワインメーカー、ボルニー・ワイン・エステイト社とディグビー・ワイン・イングリッシュ社の英国産スパークリングワインのプロモーションをサポートしました。今回のプロモーションは、1週間にわたり、業界関係者やトップソムリエ、メディア、一般消費者向けにそれぞれ試飲会を行い、ボルニー・ワイン・エステイト社の代表取締役社長兼トップ・ワインメーカーのサマンサ・リンターとディグビー・ファイン・イングリッシュ社のCEO兼トップ・ブレンダーのトレヴァー・クラウは日本未発売の3種類のワインを含む英国産スパークリングワインを直接日本の皆様にご紹介しました。

Candlewick supported world-class English winemakers Bolney Wine Estate and Digby Fine English, both located in the heart of rural Sussex, UK, with their first ever visit to Japan to provide exclusive English Sparkling Wine tasting sessions to members of the press, trade partners and key influential sommeliers and wine experts in Japan between the 15th and 19th May 2017. Managing Director & Head Winemaker, Mrs. Samantha Linter of Bolney Wine Estate, and CEO & Head Blender, Mr. Trevor Clough of Digby Fine English, visited Japan for the first time to provide personalized tasting sessions of their English Sparkling Wine portfolio, including the exclusive opportunity to taste three first-time entrant wines not yet available for purchase in Japan.

この1週間にわたるプロモーションを通じて、日本マーケットにおける英国産スパークリングワインへの関心の高まりを実感することができ、また世界トップクラスの品質への高い評価を受けることができました。特にソムリエや業界、メディアの方からは、両社の2種類のスパークリングロゼが試飲会でも大好評で、日本の消費者からのスパークリングロゼへの需要が今後、劇的に増加していくであろうとのコメントをいただきました。

The week’s activities and events showed the exponential growth in interest and awareness of the English Sparkling Wine category in Japan, showing increased trade interest and recognition of the world-leading quality of English Sparkling Wines. Sommeliers, trade and member of the press voiced certainty that there will be a significant increase in demand by Japan consumers starting this year, with the two sparkling rosés proving an especially strong hit in tasting sessions.

キャンドルウィックは、在日英国商業会議所(BCCJ)の40名以上もの会員が参加した5月18日(木)開催の限定セミナー・試飲会の企画もサポートいたしました。参加者は英国産スパークリングワインの高い品質や両ワインメーカーのポートフォリオの紹介に熱心に聞き入っていました。

Candlewick supported the organization of an exclusive British Chamber of Commerce Japan (BCCJ) members’ seminar and tasting session on Thursday 18th May, which was attended by over 40 BCCJ members. Participants were excited to better understand the portfolios of both wine makers, as well as the high quality of the English Sparkling Wine category.

またメディアやインフルエンサー向けの試飲会を弊社オフィスにて開催し、17名の方々に参加いただきました。参加者の方々からは、英国産スパークリングワインの種類の豊富さや高い品質への称賛の声が聞かれました。

Candlewick also arranged an exclusive media and influencer tasting session at the Candlewick office, and secured the attendance of 17 influential members of the press, influencers and sommeliers. Photo sessions took place on the beautiful roof garden, and the attending media and influencers were impressed by the variety and high quality of the English sparkling wines.

あわせて、ボルニー・ワイン・エステイト社とディグビー・ファイン・イングリッシュ社による一般社団法人ソムリエ協会試飲会の開催もお手伝いいたしました。23名の日本人ソムリエの方々に6種類の英国産スパークリングワインを試飲いただきながら、英国のテロワールや英国南部で栽培されるぶどうの品種、さらにはワインメーカーおすすめのフードとのペアリングなどについて質問にお答えしました。

In addition to Candlewick organized activities, Bolney Wine Estate and Digby Fine English also held an exclusive seminar and tasting session for 23 members of the Japan Sommelier Association wine tasting seminar and tasting session, providing the sommeliers the opportunity to taste six English Sparkling Wines and ask questions about the English terroir, the grape varieties that flourish in the South of England, as well as the food pairings recommended by the wine-makers themselves.

更には、両ワインメーカーともに、英国大使館にて、英国ワイン・スピリッツ協会(WSTA)の一員として、B-to-Bイベントである試飲商談会に参加しました。日本のメディア同様に英国産スパークリングワインやスピリッツに強い関心を寄せる100人超の業界関係者の方々が出席されました。

Furthermore, both wine-makers also attended a B-to-B tasting session as part of the Wine and Spirit Trade Association (WSTA) Mission to Japan at the British Embassy. Over 100 trade and import partners with a strong interest in English Sparkling Wines and spirits, as well as Japanese media, attended the event.

昨今、世界的ワイン評論家を中心に、英国南東部は優良なスパークリングワインの生産地としての認識が高まりつつあります。これまで英国のワイナリーは、15年以上の年月をかけ、職人による手作業で細部にまでこだわり抜いた製法によって、英国で最も人気の高い品種のシャルドネとピノ・ノワールから最高級スパークリングワインを造るべく協働してきました。現在では、年間平均生産量500万本を製造しており、そのうち2/3がスパークリングワインです。南東部、特にサセックス州、ケント州、ハンプシャー州の気候が、地球温暖化の影響による気温上昇もあり、ぶどうの栽培に優れた地域となっています。

Wine experts around the world are increasingly recognizing South East England’s ability to produce some of the finest sparkling wines on the planet. With a focus on small, artisan, hand production, over the last 15 years the English wine industry has coalesced around the production of fine sparkling wine with the most popular grape varieties grown in English vineyards being Chardonnay and Pinot Noir. There is an average annual production of five million bottles, of which two thirds is sparkling. Thanks in part perhaps to temperature rises due to global warming, the climate of the South East makes it the most prestigious region for growing vines, especially Sussex, Kent and Hampshire.

キャンドルウィックは、日本マーケットにおける成長を見込む英国産スパークリングワインのプロモーション支援をさせていただくことができ、非常に嬉しく思うとともに、今後、世界を牽引する英国産スパークリングワインに対する消費者の関心を高め、販売促進や一層のメディアへの露出に努めて参ります。

Candlewick is proud to be supporting this growing category with promotion in the Japan market, and looks forward to increasing media coverage, consumer interest and sales of these world-leading English sparkling wines.