Scene

Candlewick Official Blog

Category Archives: blog

オフィスのルーフトップで「ハーバルグランピング」開催 
“Herbal Glamping” company event

hg1

先日、オフィスの屋上にて、インフルエンサーのみなさまをご招待し、ハーブxグランピングをテーマにした、「ハーバルグランピング」を開催しました!
At the end of July, we had a small “Herbal Glamping” company event on our fabulous rooftop garden, inviting influencers from various categories.

イベントはウェルカムドリンクとキャンドルウィックの紹介からはじまり、一部のクライアントブランドと協賛ブランドのご紹介をさせていただき、その後、ご用意した2つのワークショップを楽しんでいただきました。
The event started with welcome drinks and a casual introduction of Candlewick, followed by the introduction of some of our clients and sponsor brands, as well as 2 workshops.

ワークショップのひとつは、ハーブでのブーケつくり。
弊社のイベントでは欠かせないお花屋さんNONNOの長谷川さんに講師をお願いし、ハーブや木の実、果実などを使った綺麗なブーケのワークショップを展開。お花だけのフラワーアレンジメントとはまた異なった新しい取り組みにワクワクしつつ、ビジュアルセンスをお持ちのみなさんは真剣そのもの。
The first workshop was a bouquet arrangement workshop of many herbs.
The workshop was led by Mr. Hasegawa from flower shop “NONNO”, a must for our client’s events. Many herbs, nuts, and fruit were prepared and guests were delighted with the opportunity to create such a unique herbal bouquet, without flowers. Our guests were full of enthusiasm to make their bouquets look fabulous, harnessing their strong sense of beauty.

hg2

素敵な出来が上がりに満足され、その空間いっぱいに広がるハーブの香りで、癒されたようでした。
Each guest seemed relaxed and fulfilled with the lovely smell and attractiveness of their herbal bouquet.

hg3

 

もうひとつのワークショップは、弊社でPRをお手伝いしている、ストレスと共に生きる現代人に、全く新しい“心と肌のケア”を提案するイギリス発祥のウェルビーイング スキンケアブランド、 de Mamiel (デマミエール)ブースで行う、日々の生活でのマインドフルレベルをチェックできるワークショップ。
The second was a “Level of Mindfulness Check” workshop, using one of our client’s collections – de Mamiel, a wellbeing skincare brand. De Mamiel Collection was born in the UK, and is more than just a skincare brand. It provides care for both the mind and skin for people in our modern day society who experience regular stress.

スマホを見ながら食事をしたり、スキンケアも別の事を考えながら短時間でぱぱっと済ませていたり、日々心ここにあらずの行動を取ってしまいますよね。スキンケアをする時間を自分のごほうびの時間と考え、ゆっくり丁寧に、自分の肌の事を考える時間にすることが大切、それがマインドフルということ。みなさまには、日頃のライフスタイルを振り返りながら、デマミエールのブレンドされた香りで深呼吸をしていただき、マインドフルな時間を過ごして頂きました。
Unfortunately, it is common to have a meal while looking at a mobile phone screen, not paying attention to what you eat, or to care for your skin in a hurry while thinking about work. “Mindful” means take a good care of your skin and paying attention to every move and stroke, taking time to focus on your skincare, enjoying this treat in your day. We indulged our guests with a “mindful time”, encouraging them to look at their lifestyle, take a deep breath with the beautifully blended de Mamiel collection, and enjoy relaxation and peacefulness.

hg4

 

ワークショップを終えてリラックスした後は、お食事!今回は、バーベキュー芸人のたけだバーベキューさんにお願いし、軽快なトークで、ニュージーランド牧草牛をメインとした、おしゃれな絶品の数々をご用意いただき、塊で焼いたお肉はテーブルでカッティングをしてくださり、ゲストの皆さまも感動されていました。また、ヘルシー志向、オーガニック志向、意識の高い方が多い中で、ニュージーランド牧草牛は大好評でした。
After these relaxing workshops, it was of course cuisine time! The splendid dishes on offer were made and served by Mr. Takeda BBQ, who is a “BBQ comedian”. He prepared colorful appetizers and main dishes with New Zealand glass-fed beef. Guests were amazed by his table cutting performance, cutting the substantial joint into pieces in front of them. Our health-conscious and organic loving guests were happy to hear that New Zealand grass-fed beef eats only herbs and grass, producing beef jam-packed with nutrients and low in calories.

hg5

 

グランピングの展示スペースを、アウトドア通としてインスタグラム上で話題のYurieさんに監修をお願いしました!屋上が素敵なグランピングスペースに変身。シアターもつくり、ゲストの皆さまにも大好評でした。
Glamping master Yurie-san, a well-known Instagrammer, helped coordinate our event space and what a fabulous glamping space it became! We also created a theater space, particularly popular with our guests.

hg6a

hg6b

 

また、今回は様々なブランドの方にご協賛いただきました。左から、アメリカ、シカゴ発祥で、オーガニックジン・ウィスキーの蒸留所、KOVALより、カクテルバーを出して頂き、シカゴで蒸留に携わっている方もご来場くださいました。フルーティーな香りもするウィスキー、ジンは、ラベルも可愛く、美容家やグルメ家のみなさんの間でも大好評でした。次に、蜜蝋で作られたオーガニックのフードラップ、Bee Eco Wraps。プラスチック製と異なり、何度も繰り返し使用ができる、環境を考えた可愛いデザインのラップに、みなさん新しい!と感動されていました。その他、ドイツのアウトドア由来のライフスタイルブランド ジャックウルフスキンより、旅行やアウトドアに便利な小物入れ、ミネラルコスメブランドのetvosからお化粧品のサンプルをお土産としてご用意いただき、DHCのビールはイベント内にて楽しんでいただきました。

Let us also introduce our wonderful sponsors for the evening. On the left is organic Gin & Whisky distillery “KOVAL”, born and passionately made in Chicago. One of the producers paid us a surprise visit on the day, presided over the cocktail bar and served delicious cocktails. The guests who are mostly beauty or food specialists loved their fruity taste and design labels. The photo in the middle shows “Bee Eco Wrap”. This is a wrapping paper made with beeswax and reusable for years, as opposed to normal food plastic wraps. The cute design and the products’ functionality were a hit with the guests. Our other sponsors were German outdoor-oriented lifestyle brand “Jack Wolfskin”, Japanese mineral cosmetic brand “ETVOS”, and Japanese beer brand “DHC beer”.

hg7

 

今回、自分達のアイディアとその道のプロである様々な方々とご一緒し、イベントを作る楽しさを改めて実感しました。みなさん、お疲れ様でした!!またお越しくださったゲストの皆さま、有難うございました。
We collaborated with so many professionals in such a variety of areas that it made us realize how amazing it is to create an event in collaboration with so many wonderful people.
Well done everybody, and thank you to all those who came to our event!

hg8

hg9

top of the page

ニュージーランド牧草牛のライブクッキング&ブッフェディナー開催 
New Zealand grass-fed beef live cooking and buffet dinner

ニュージーランドの豊かな大自然の中で、牧草だけを食べて育つ完全放牧のニュージーランド牧草牛。業界とメディア関係者を対象にその魅力をお伝えするイベント「アンバサダーシェフが魅せる、ニュージーランド牧草牛」を大阪と東京で開催しました。日本国内での認知促進と販路拡大を目的として活動しているビーフ アンド ラム ニュージーランドが主催で、キャンドルウィックはイベントの企画運営と来場者誘致をお手伝いしました。
New Zealand grass-fed cattle are raised free-range in the rich pastures of New Zealand. The “Ambassador Chef roasts the charms of New Zealand grass-fed beef” event was recently held in Osaka and Tokyo for industry and media representatives. The event was hosted by Beef + Lamb New Zealand, aiming to increase brand recognition and sales channels. Candlewick supported the event from planning to execution, and the invitation of guests.

BL_1

 

今回のメインは、ニュージーランドから来日した今年のアンバサダーシェフの一人、スコット・ケネディ氏による調理実演。ニュージーランド牧草牛のおいしさを最大限に引き出す調理法を、大きな塊肉で迫力いっぱいに実演しました。
The main event of the night was the cooking demonstration by one of the Beef + Lamb New Zealand 2016 Ambassador Chefs, Scott Kennedy. He cooked large cuts of New Zealand grass-fed beef using amazing techniques to make the best out of the meat.

BL_2

 

各料理の実演後すぐに、ケネディシェフが調理した2皿を試食でご提供。お客様からは「臭みが全くなく、柔らかく、旨みがしっかりしていておいしかった。」との声が多く聞かれ、飲食業界の方からは、ご自身のお店でも提供したいという嬉しい反応も頂きました。
Guests tasted the two dishes Chef Kennedy had just prepared in front of them. Many guests praised the beef as “very tasty and soft”, and many participants from the food and beverage industry said they would like to serve New Zealand grass-fed beef at their eateries.

BL_3a.jp

 

調理実演の後は、会場のホテルが趣向を凝らした様々な部位の牧草牛料理をブッフェ形式で、ニュージーランドワインとともにお楽しみいただきました。ケネディシェフに積極的に質問したり、会話を楽しむ方も多く、閉会予定時間を越えて盛り上がりました。
The hotel provided a buffet dinner after the demonstration, using various cuts of New Zealand grass-fed beef. The guests enjoyed the tasty beef dishes, which the hotel chefs cooked in elaborate ways, along with New Zealand wine. Many stayed on after the official end of the event, asking questions to Chef Kennedy and commenting on the beef.

BL_4a

 

会の冒頭で、ビーフ アンド ラム ニュージーランド 日本代表のジョン・ハンドルビーさんがプレゼンテーションしたニュージーランド牧草牛の豊富な栄養価と高い安全性についても、多くの共感のお声を頂きました。特に牧草地と牧草の徹底した研究、トレーサビリティなどの安全管理についての関心が高く、安全な食材に対する意識の高まりを実感しました。
Many guests were also very satisfied by the presentation made by Mr. John Hundleby, Beef + Lamb New Zealand Japan and South Korea Market Manager. Mr. Hundleby explained how New Zealand grass-fed beef is rich in nutrients and food safety. A strong focus was placed on the extended research on the pastures and grass, and safety management measures such as maintaining high traceability, reflecting the high interest in food safety.

BL_5

 

キャンドルウィックのスタッフもみんな、安心でヘルシーで、何よりもおいしいニュージーランド牧草牛の大ファンです!これからもより多くの方にその魅力をお伝えしていきたいと思います。
Candlewick staff are all big fans of the safe, healthy, and needless to say, great tasting New Zealand grass-fed beef! We will continue our efforts to spread the message about this high-quality meat.

今年開設した公式インスタグラム @nzbokusogyu でもイベントの様子をご紹介しています。
#ニュージーランド牧草牛 でもぜひ検索してみてください。
Details of the event can also be seen on the official Instagram account @nzbokusogyu .
Search for more comments under the hashtag #ニュージーランド牧草牛 .

top of the page

[AdverTimes掲載] 広報の仕掛け人たちに聞く、PRの今とこれから 
Candlewick in an AdverTimes article: The future of PR business

キャンドルウィックがパネルディスカッションのスピーカーとして参加した宣伝会議主催「AdverTimes DAYS 2016」 の開催レポートがAdverTimes上で掲載されました。弊社からはニューカレドニア観光局の事例をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

★AdverTimes記事はこちら

 

The event report for “AdverTimes DAYS”, a marketing communications business forum, has been published on the AdverTimes website. Candlewick participated as a speaker for the panel discussion “The Masterminds of PR talk about the futures of PR business”. (The article is available only in Japanese)

 

<過去の関連ブログ>
アドタイ・デイズのパネルディスカッションに参加 ~「広報の仕掛け人たち」に聞く、PRの仕事のこれから~
新刊書籍 「広報の仕掛け人たち」 にキャンドルウィック登場!

<Related Blog articles>
Candlewick participates in the panel discussion at AdverTimes – The masterminds of PR and the future of PR business
Candlewick featured in new book “Masterminds of PR [Koho no Shikakenin tachi]”

top of the page