Scene

Candlewick Official Blog

Category Archives: blog

東日本大震災の被災地支援のためのカタールフレンド基金(QFF)のPRサポート、3年半におよぶプロジェクトが終了 
PR for the Qatar Friendship Fund(QFF)to support relief efforts following the 2011 Great East Japan Earthquake comes to a close after three and a half years

2011年の東日本大震災の被災地支援のために中東のカタール国が設立した基金、カタールフレンド基金(QFF)のPRを2013年から2016年秋まで約3年半、キャンドルウィックでサポートしました。
先日、活動の締めくくりとして、日本外国特派員協会(FCCJ)にてプレスカンファレンスが開催され、メディア、関係者あわせて約50名が参加しました。

Candlewick supported the Qatar Friendship Fund (QFF), established by the State of Qatar to support for the victims of the 2011 Great East Japan Earthquake, with their PR for 3 and half years between 2013 and fall 2016.
At the final stage of our PR activities, we arranged a press conference at the Foreign Correspondents Club of Japan (FCCJ) with approximately 50 media and project proponent attendees.

カタール開発基金  カリファ・ビン・ジャシム・アル・クワリ局長
Qatar Fund for Development, Director General, Mr. Khalifa bin Jassim Al-Kuwari

東北の復興には、水産業、子どもたちへの教育、健康、起業家支援の4つが重要とのことから、4分野に関連したプロジェクトを公募し、12のプロジェクトに100億ドル(当時の換算レートで約80億円)の支援を行いました。

QFF provided $1 billion in financial assistance to 12 projects related to four main priority areas; child education, fisheries, healthcare and entrepreneurship.

 

プレスカンファレンスでは、第3者機関として三菱総合研究所の調査結果が発表され、QFFが支援したプロジェクトが東北地方に与える全体の経済効果は2016年単年で約120億円、今後10年間でおよそ1,800億円と推計されるとの発表がありました。

At the press conference, Mitsubishi Research Institute demonstrated that the total economic impact of these projects supported by QFF was estimated to amount $120 million in 2016, and an expected $1.8 billion over the following decade.

 

キャンドルウィックでは、年月とともにメディアに取り上げられる機会が減る復興ネタを地道にPRし、3年半で新聞、雑誌、Web、TV、ラジオのマスメディアで、およそ1,000件のパブリシティを獲得しました。

With continuous and varied PR strategies by Candlewick over the course of 3 and a half years, QFF projects were covered over 1,000 times in newspapers, magazines, online, TV and via radio.

 

最後の締めくくりとして、カラー4ページにわたって、QFFの活動を紹介したタイアップ記事をJapan Timesと作成し、日本のみならず海外にも積極的に情報発信を行いました。

In addition, Candlewick successfully secured a tie-up article published by The Japan Times, effectively securing global exposure.

 

QFFの活動は、2016年10月末を一つの節目として終了いたしますが、東北の復興にはまだ長い時間を要します。今後とも、QFFのサポートを受けた12プロジェクトへの温かいご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

QFF activities officially came to an end on the 31st October, but there is still a long way to go for complete reconstruction of the Tohoku area. We hope to continue supporting the 12 QFF projects in any way we can, well into the future.

top of the page

デザイナー ジョニー・ダー氏がペイントしたセレブリティ100人のジーンズオークションプロジェクト Jeans for Refugees (難民支援のためのジーンズオークション)  
Fashion designer and artist Johny Dar’s ‘Jeans for Refugees’ project, collaborating with 100 celebrities to raise funds for refugees worldwide

キャンドルウィックが日本のPR事務局として応援させていただいている、難民支援のためのプロジェクトをご紹介します。国際的に活躍するアーティスト兼デザイナーのジョニー・ダー氏が2016年に立ち上げた、国際的なチャリティプロジェクト “Jeans for Refugees”(難民支援のためのジーンズオークション)です。

We’d like to introduce ‘Jeans for Refugees’, a Johny Dar project and artistic fundraising initiative dedicated to helping refugees around the world. Johny Dar is an internationally acclaimed fashion designer and artist, and Candlewick is supporting this worthy cause by acting as the Japan PR representative office pro bono.

jfr

 

このプロジェクトでは、ダー氏がペイントした世界のセレブリティ100名のジーンズ100本がオンライン・オークションにかけられ、売上金の全額がIRC(国際救援委員会)に寄付され、世界中の恵まれない難民救済のための支援活動のために使用されます。本プロジェクトのデザインロゴはレインボーカラー。ジーンズを寄付してくれた各々のセレブリティのユニークな個性を表現しており、国際社会においてそれぞれの個性が世界を明るくするという願いが込められています。

One hundred celebrities have come together to support the cause by donating their jeans to be painted by Johny Dar. Each pair of jeans will be made into an individual art piece and auctioned at a special fundraiser with all proceeds going towards IRC (International Rescue Committee) initiatives, helping millions of refugees worldwide. The ‘Jeans for Refugees’ initiative aims to spread a message through art, to empower people to collaborate for a common goal and create positive change, painting a new paradigm and inspiring a brighter world.

 

プロジェクトに協力しているセレブリティ100 名の中から一部をご紹介します。(順不同)

Here are some of the celebrities who are contributing their jeans to the project.

100

 

オークションで出品されているジーンズは、先日ニューヨークで開催されたファッションウィークのランウェイでお披露目されました。

The painted jeans were shown on the runway at New York Fashion Week.

nfw

 

この後は10月24日- 30日の間、英国ロンドンにあるコンテンポラリー・アート専門の美術館、サーチ・ギャラリーで展覧され、オークションにかけられます。

From October 24th to 30th, the jeans will be exhibited at the Saatchi Gallery in London.

 

オンライン・オークションの入札締め切りは2016年10月30日で、どなたでも参加が可能となっています。ぜひご参加いただけましたら幸いです。www.catawiki.com/jeansforrefugees

The online auction is open to anyone and will be receiving bids till October 30th. Please visit the Catawiki site to see the jeans for auction, and perhaps even make a bid for your favourite celebrity’s jeans! http://www.catawiki.com/jeansforrefugees

 

このたび、素敵なチャリティ活動のサポートをすることができ、キャンドルウィック一同誇りに感じております。

Candlewick is proud to be supporting such a worthy cause, and is excited to see these fabulous pieces of art on display in London.

top of the page

ヨックモック青山本店リニューアルオープン プレス内覧会 
YOKU MOKU’s Aoyama Flagship Store’s new look revealed at exclusive press preview

葉巻状クッキー『シガール』で有名な、また青山のランドマークとして親しまれている、ヨックモック青山本店のショップとラウンジ「BLUE BRICK LOUNGE」が2016年8月にリニューアルオープンしました。プロモーションの一環として、表参道駅構内の柱巻きピールオフ広告の展開、またリニューアルオープンの魅力をお伝えするため、記者懇談会、及びプレス内覧会をヨックモック青山本店で開催しました。
YOKU MOKU’s Aoyama Flagship Store and the Blue Brick Lounge, a landmark loved by those frequenting Aoyama district, reopened after renovation in August 2016. The brand is best known for its rolled-up crepe-like confectionary called “Cigare”, the shape of which is reminiscent of a cigar. A press conference and exclusive preview for the press at the Flagship Store was held and also as part of the promotion for the store’s renewal, pillars at Omotesando station were wrapped with peel-off promos.

ym1

 

プレス内覧会についてはイベント企画運営、メディア誘致、取材アレンジを対応し、120名以上のメディア関係者にお集まりいただきました。
Candlewick coordinated the press preview, from planning and organizing the event, inviting various media, and arranging interviews. Over 120 media guests were present at the preview.

ym2

 

表参道駅構内の柱巻き広告については、キャッチコピーの考案から広告ビジュアルのデザインまで行い、葉巻状クッキー『シガール』と見た目がそっくりなフライヤーを柱巻広告に貼り付けて展開しました。
Candlewick supported the production of the pillar promos, from creating copy to designing the visuals of the ads. Peel-off flyers, which look just like the Cigare cookies, were attached to the pillars and proved a huge hit with commuters.

ym3

 

今回のリニューアルに際して、「これまでもこれからも、新たな出会いはヨックモック青山本店から」をキーメッセージに、1978年のオープンから変わらない外観のブルーのタイルは残しつつ、内装を変更し、最新の文化の発信地である、青山近隣の方々や訪れる方々に、より愛される店作りを目指している点をイベントや広告を通じてPRしました。また青山本店ショップ及びラウンジ限定の新商品「アフタヌーンティーセット」、「季節限定の生菓子」、「サンクビジュー(半生菓子)」もメディアの方々に一足早くご試食いただきました。
The key message for this renewal was “Up to now and from now to forever, make new acquaintances at YOKU MOKU Aoyama Flagship Store”. The blue tiles that have covered the exterior of the shop since its establishment in 1978 remain intact. However, the interior was changed to fit modern Aoyama, a location which houses the latest cultural trends and welcomes both locals and visitors to the area. This message was the core of our promotion. Media guests were the first to taste the new menu, with items such as “afternoon tea set”, “fresh sweets of the season”, and “cinq bijoux (semi-baked sweets)”, only available at the YOKU MOKU Aoyama Flagship Store and the Blue Brick Lounge.

ym4

 

同じ青山つながりのPRエージェンシーとしてキャンドルウィックのある青山エリアを盛り上げるべく、ヨックモックの魅力をこれからもより多くの方にお伝えしていきたいと思います。
As residents of the same Aoyama neighborhood, Candlewick is more than happy to assist YOKU MOKU’s promotional activities and make the area even livelier, by spreading YOKU MOKU’s tasty appeal to more consumers.

top of the page