Scene

Candlewick Official Blog

英国発スキンケアブランドde Mamiel、新宿伊勢丹、銀座三越にて期間限定販売しました  
UK skincare brand “de Mamiel” at Shinjuku Isetan and Ginza-Mitsukoshi

2010年にイギリス・ロンドンの施術ルームからスタートしたスキンケアブランドde Mamiel(デ・マミエール)。キャンドルウィックでは、ブランディングから店舗販売促進、PR活動に携わり、昨年12月に日本でローンチしました。

UK skincare brand “de Mamiel” was created in 2010 by Annee de Mamiel, an acupuncturist, aromatherapist and healing holistic facialist, who sows the seeds for Botaniques in her treatment room of in London. Candlewick has been supporting de Mamiel with its branding, distribution, PR and finally the brand launch in Japan in December 2014.

Altitude Oil Bottles_resizede Mamiel, Altitude Oil

★Annee head shot white background 001Annee de Mamiel

デ・マミエールは、西洋のアロマテラピーに東洋古来の知恵である中国医学と鍼灸療法を融合させ、その3つの智恵を骨子として表面的なスキンケアを超え、生命エネルギーや、免疫システムに働きかけるように考えられています。
The de Mamiel Collection is about more than just skincare – it is about our life’s energy. The products have been created using the ancient principles of Chinese medicine, while applying modern scientific research into how ingredients interact with our bodies. Each product contains the purest natural ingredients and is blended using the energetic and skin-nourishing properties of plants.

デ・マミエールのスター商品であるオンフライト用に開発された、アルティテュードオイル(高濃度精油ブレンドオイル)が、春先から日本人の多くが悩まされている花粉による不快な鼻づまりや呼吸のしにくさを解消するとして、新宿伊勢丹4Fのセンターパーク/ ザ・ステージ#4で、3月18日から24日まで実施された、「大人のお花見会~あなたの桜~」花見や春をテーマにした催事にて期間限定で販売させていただきました。
de Mamiel’s signature product, Altitude Oil, is the ultimate multi-tasking travel aide – a powerful antibacterial, antiviral and antiseptic oil blend which supports the immune system, and also helps you keep a clear head when you’re always on the go. This product has been featured by one of the most prominent department stores in Japan, Shinjuku Isetan, and was sold for only a limited time at its special exhibition site from March 18th to 24th. The exhibition focuses on various products that help relieve and protect from the effects of hay fever, which is especially problematic for many during the Japanese spring – the popular cherry blossom viewing season, Hanami.

★IMG_0211_resize
新宿伊勢丹 「大人のお花見会~あなたの桜~」の様子
Exhibition at Shinjuku-Isetan

暖かくなり、花見や行楽で外出が多くなり、装いも華やかになるシーズンに、キャンドルウィックが製品開発から携わったデザインマスクTECMASKとコラボレーションし“新しいファッショナブルな花粉症対策”としてご来店のお客様にご提案しました。

The PR message was to “enjoy Hanami with fashionable items that also protect you from hay fever”. Candlewick came up with an idea of a de Mamiel and TECMASK collaboration. Candlewick also supported this stylish brand mask with its product and brand development. This message was well received by visitors during the exhibition and added quality value to both brands.

また、銀座三越 5階 G-スペースにて、3月18日~3月31日まで開催された限定ポップアップショップ 『SUPERIOR CLOSET INED international YVON × 大草直子』でも、人気スタイリスト大草直子さんのご愛用品としてアルティテュードオイルを販売しました。
de Mamiel’s Altitude Oil was also sold at a pop-up shop sited in Ginza-Mitsukoshi from March 18th to 31st. This pop-up shop was entitled “SUPERIOR CLOSET INED international YVON × Naoko Okusa”, directed by popular fashion stylist Naoko Okusa, exhibiting a collection of all her favorite products.

★IMG_0216_resize

★IMG_0217
銀座三越 『SUPERIOR CLOSET INED international YVON × 大草直子』の様子
The pop-up shop  “SUPERIOR CLOSET INED international YVON × Naoko Okusa” at Ginza-Mitsukoshi

※ de Mamiel 公式サイト:www.demamiel.jp

top of the page

「最大のけん玉教室」でギネス世界記録®認定に成功! 
A Guinness World Record® for the ‘Largest Kendama Lesson’

_I2R4365-Edit
ギネスワールドレコーズに認定され喜ぶ参加者の皆さん
The participants with joy of being awarded the Guinness World Records.

 

東日本大震災の被災地復興支援プロジェクトに資金を援助するカタール国の基金「カタールフレンド基金(以下、QFF)」が助成した「しらかわカタールスポーツパーク」が福島県白河市に2月22日(日)にオープンしました。
On February 22nd, the ‘Shirakawa Qatar Sports Park’ opened in Fukushima’s Shirakawa-city, with the support of the Qatar Friend Fund (QFF). QFF financially supports various reconstruction projects of those areas affected by The Great East Japan Earthquake.

 

キャンドルウィックはそのオープン記念イベントとして、なんとギネスに挑戦、『世界最大のけん玉教室』を企画・運営させて頂きました!子どもから年配の方まで、幅広い年代で楽しめるスポーツとして海外でも人気のけん玉。世界で初めて250人以上が一斉に参加する「最大のけん玉教室」を開催、見事ギネス世界記録を達成しました。
当日は、まず市民の皆さまにオープンしたばかりのスポーツ施設「アナビースポーツプラザ」にお集りいただき、参加賞としてキャンドルウィックがデザインを手がけたカタール伝統のテキスタイルを使ったポーチ、QFF・白河市のロゴ入りけん玉が手渡されました。その後、会場2階のフットサルコートへ移動。ギネスワールドレコーズ公式認定員が、参加者一人一人の数を数える厳粛な体制の中、約280名がエントリーしました。

Kendama, a traditional Japanese cup and ball game, has attained worldwide popularity. Candlewick supported the organization of the ‘Largest Kendama Lesson’, in which over 250 people participated. This was the first time such a large Kendama lesson had taken place, and the event at this new sporting venue secured Shirakawa City a spot in the Guinness World Record Book .
On the day of the ceremony, participants were given an original pouch made using traditional Qatar textiles, together with a Kendama with logos of Shirakawa-city and QFF at the entrance of the newly opened  ‘ANNABI Sports Plaza’. The participants then moved up to futsal court where a Guinness World Record adjudicator waited to counted and confirm participant numbers. A total of 280 participants were officially counted at the event.

mix_1

(左)最大のけん玉教室でギネス世界記録にチャレンジする参加者の方々
  (Left) The participants challenging the world records at the Largest Kendama Lesson.

(右)参加者に配布されたけん玉とポーチ
  (Right) The original pouch and Kendama    

 

イベント冒頭ではQFFの親善大使を務める俳優の別所哲也さんから応援メッセージを頂き、続いて公式認定員がルールを説明。そしてついに「3・2・1」の掛け声で「最大のけん玉教室」がスタートしました!講師には、ストリートけん玉のパイオニアで、けん玉ブームの火付け役であるKENDAMANこと河本NOB伸明さんを迎え、けん玉の歴史やデザイン、世界各国で親しまれているけん玉の話を、様々な技の実技を交えながら約30分間講義していただきました。
At the beginning of the event, actor and QFF goodwill ambassador Mr. Tetsuya Bessho cheered the participants and this was followed by an explanation of the rules, given by the official record adjudicator. Finally, the ‘Largest Kendama Lesson’ began!! We welcomed Mr. Nobuaki ‘NOB’ Kawamoto,   KENDAMAN, as the guest speaker. He is a pioneer of street style Kendama and has lectured on the history and universal design of Kendama, as well as the many styles of Kendama played internationally and amazing live performance.

_I2R3601-Edit

QFF親善大使の別所哲也さんと、けん玉を通じて交流する地元の子ども達とカタールから来日したQFF関係者
Mr. Tetsuya Bessho, QFF Goodwill ambassador, local children and members of QFF interact through Kendama.

 

_J2T3539-Edit

楽しくわかりやすくけん玉の歴史などを講義する河本NOB伸明さん
Mr. Nobuaki ‘NOB’ Kawamoto gave an entertaining lecture on the history of Kendama.

 

_I2R3645-Edit

けん玉教室の様子
Largest Kendama Lesson

 

ギネス世界記録の審査は非常に厳格で、配置された6名の監視員が講義中に途中で退席する人、聞いていない人がいないかなどを厳しく監視。残念ながら数名が失格となってしまいましたが、最終的には市民の方々268名が正式にけん玉教室に参加したと認定され、見事、ギネス世界記録公式認定証が白河市教育委員会に手渡されました。
Monitoring of the Guinness World Records was very strict and throughout the lesson 6 observers closely watched to see if anyone left the room, or were not listening to/ participating in the lecture. Unfortunately, a few people were disqualified, but the final count saw 268 citizens officially accredited as members of the ‘Largest Kendama Lesson’. The official certificate of the Guinness World Records® was proudly granted to Shirakawa-city’s Board of Education.

_I2R4157-Edit

左よりギネスワールドレコーズ公式認定証を受け取る白河市教育委員 伊藤渉教育長、ギネスワールドレコーズ公式認定員 ウカソヴァさん
Mr. Wataru Ito , a head of Shirakawa-city board of education receiving the official certificate of the Guinness World Records from the record adjudicator Ms. Wakasova.

 

_I2R4324-Edit
日本けん玉協会の級認定書を手にする参加者の子供たち
Children with level accreditation certificates granted by the Japan Kendama Association.

 

贈られた公式認定証は、今後長く来館者の皆さまの目に触れられるよう同施設入口に掲示されています。今回のイベントでは、ギネス世界記録達成とともに、市民の皆さまの思い出に残る印象的なセレモニーを演出することができました。ご参加・ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。
The official certificate is now displayed at the entrance of the ANNABI Sports Plaza and will welcome the many people visiting there. We were proud and happy to successfully hold an opening ceremony that’s sure to be remembered by the all the participants.

※ギネスワールドレコーズ®はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。
The Guinness World Records® is a registered trademark of the Guinness World Records Ltd.

top of the page

オーストラリア発、デザインと機能性を追求した新しいマスク “TECMASK (テックマスク) ”、ついに日本上陸! 
TECMASK Launches in Japan!

Tecmask-Candlewick_010

キャンドルウィックが商品開発から携わっているTECMASK(テックマスク)が、ついに今年1月に発売されました。オーストラリア発のこちらのブランドは、「真っ白いマスクだけじゃつまらない。もっと素敵なマスクでお洒落を楽しんでは?」という素朴な疑問から、日本で普及している使い捨てマスクに対し、ファッション性の高いマスクという新しいアプローチを試みています。

January 2015 saw the launch of TECMASK in Japan. This Australian brand is taking a new approach to disposable masks – why wear a boring white mask, when you can wear one in style? With nearly 20 designs available, and more on the way, TECMASK is the new art of breathing…..

 

そして1月の発売を記念して、青山スパイラルホールで5日間限定のポップアップストアをオープン。キャンドルウィックは企画・運営をサポートさせて頂きました。

We supported TECMASK’s launch with the organization of a pop-up store in Showcase, within the Spiral building in Tokyo.

PopupStore-014

PopupStore-031

会期中には国内外から多くのお客様にお越しいただき、特に友人や恋人への特別なギフトとしてお買い求めいただきました。

This 5-day event welcomed many visitors, from both Japan and overseas, and was especially popular for people wanting to find that extra special gift for their friends or loved-ones.

Tecmask-Popup (14)

mask_mixed01

また、今回のポップアップストアでは人気スタイリストの河合真奈さんが店内をコーディネート。会期中もお客様の服装に合ったマスクを選ぶなど、アドバイスをして頂きました。

We welcomed fashion stylist Mana Kawai to the pop-up store. As well as arranging fashion displays, she also advised visitors on the best way to coordinate their new TECMASK with their outfits.

Tecmask-Popup (8)

TECMASKは特にデザイン性が注目を浴びており、VOGUEをはじめとする様々なデジタルメディアでご紹介いただきました。マスクを掲載するケースは過去になかったのでは?さらに、NHK『あさイチ』や日本テレビ『news every.』も弊社オフィスでTECMASKを取材、全国放送して頂きました。

TECMASK has already appeared in many online media – including Vogue! Perhaps the first time such a prominent fashion magazine has featured masks? But it just goes to show how stylish the TECMASK designs are. Nationwide NHK Television program “Asaichi” and Nihon Television’s “News Every” also visited the Candlewick office to interview and cover TECMASK – and both programmes were shown nationwide.

またTECMASKは見た目の美しさだけでなく、機能性と着け心地にもこだわっています。N95フィルターは、ウイルスや花粉、PM2.5よりも小さい粒子をブロックし、内側のシルクタッチインナーは、敏感肌にも優しい素材を採用し、長時間でも蒸れずに柔らかな肌触りを実現します。

現在さらに多くのデザインを開発中!ぜひご期待ください。
それまでは、既存のTECMASKで日々のお洒落を楽しんでくださいね。

TECMASK not only looks good, but its N95 filter means you are protected – from viruses, pollen, and PM2.5. Its’ silk touch inner layer means it not only feels smooth against your skin, but it also doesn’t smear your make-up. We look forward to even more designs soon – in the meantime, keep accessorizing with TECMASK!

◆ TECMASK オンラインストア:www.tecmask.com/shop
◆ Facebook:www.facebook.com/tecmaskjapan

top of the page