Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
SCENE

CANDLEWICK BLOG

キャンドルウィックインスタグラムのご紹介<CDWメンバーのベスコス>

緊急事態宣言は解除されましたが、東京アラートが発動するなどまだまだ先の見えない日々が続きそうですね。引き続き皆様の健康を祈っております。

先日のブログで、キャンドルウィックの新たな試みとしてインスタグラム上で社員フォーカスのコンテンツを提供していくことをご紹介しました。

前回の「旅」シリーズに続きまして、キャンドルウィックの代名詞ともいえる「美容」に関するシリーズを始めましたので本日のブログではその実際の投稿をご紹介しようと思います。

キャンドルウィックといえば美容のPR。今日はキャンドルウィック美容担当社員のリアルなオススメ『CDWメンバーのベスコス』をお届け!1回目は新卒入社後、オーストラリアでの2年の生活を経て再入社した石井です。

入社からは早8年?PRのお仕事を通じて、本当に良い物や景色に触れ、その魅力を伝える手助けに携われることに感謝です。マイベストスキンケア&メイクアップアイテム。

右から2番目:デ・マミエールのクレンジングバーム。ビオデルマと肌の調子に合わせて使い分け。優しい香りに包まれて、肌トーンが上がりもっちりに。自宅での癒し時間。

右から4番目: トリロジーのローズヒップオイル。Cシャイニングミストトナーも柑橘系の爽やかな香りで炭酸泡が気持ち良く、保湿力が高いのでオススメ。トリロジーは自然由来なので敏感肌の私でも安心して使えます。

左から4番目: デ・マミエールのハイドレイティングネクター。日差しだけでなく大気汚染からも肌を保湿しながら守ってくれるお守り。色もうっすらつくので、色むらもこれで軽くカバー。

左から3番目: フレデリック マルのローズ & キュイール。凛としていて華やかな香り。香水の奥深さと面白さを教えてくれたブランド。纏うと気分が上がります。

左から2番目: Nudestix のBONDI BAE 気持ちがワクワクする大好きなビーガンコスメブランド。ココナッツオイルベースなので乾燥も無く、付け心地も滑らか。発色や持ちも良いので、コレクションしています。

一番左: BOBBI BROWNのクレヨンルージュ。自分に合う色ってなかなか見つからないものですが、これはヒット。Cherrywoodというカラーでリップにもチークにも使っています。休日は眉ペンシルとこのアイテムのみ!

『CDWメンバーのベストコスメ』シリーズ第2回目は鈴木から!キャンドルウィックに入社して早十数年、これまで他人事と思っていたエイジングサインと戦う日々。

もともとは艶もまとまりもあった髪が、30代後半から次第にうねりが目立ちはじめ、艶がなくなってきてきたと感じた時から使い始めたACCA KAPPA/アッカ カッパのヘアブラシ。創業150年を超えるイタリアのビューティブランドACCA KAPPAのヘアブラシは頭皮への感触、髪の通り、持ち手のフィット感、総合的に秀逸です!!

私が愛用しているブラシは、ナイロン毛が髪をまっすぐに整え、イノシシの毛でツヤを出してくれ、さらに適度に頭皮をマッサージしてくれるので、顔もしゃきっとする気がします。子育て中で、何かと自分自身にかまっていられない方には、特におすすめの簡単ビューティアイテムです。

創立16年、美容のPRからスタートしたキャンドルウィックですが、代表のシルベスタはスキンケアの仕事に20代から携わってきました。

毎月数百人の肌を診て、肌をきれいで健やかに保つアドバイスをしていました。その原点となる化粧水が写真1枚目のマリアンボレです!仕事がら、常に新しい化粧品を試すことが多いのですが、どうしてもリセットが必要。年中、そして30年以上使っているのがこのローション、以前は敏感肌も使えるSタイプ、今はNと年齢肌用に切り替えていますが、永遠の救世主です。仕事をやめてからもずっと使い続けている優れものです。

写真の2枚目は、最初のPRのクライアントになったUriage(ユリアージ)。温泉水コスメが流行り始めたときに、かなり露出してもらいました!

フランソワーズ・モレシャンさんもご愛用とか。来日したフランス人ドクターのプレス発表会の仕切りがとてもエキサイティングだったのを思い出します(笑)

このスプリングウォーターだけは私の定番で、お顔もボディも使えるので全身につけています。年中、特にバリア機能が低下したとき、メディカルコスメのように使っています。

この写真の3点は、実は、日焼けなどこれからの季節にばっちりな組み合わせ。

まずUriageのSPF50の日焼け止め(しっかり守りますが肌荒れしない優れもの)をぬってゴルフやテニスに。帰ってきたら、de Mamielのバームでクレンジング。シャワー後に、このUriageウォーターをたっぷり全身に吹きかけます。軽くパッティングして、まだほてっているようなら、もう一度吹きかけ鎮静させます。

それからいつものスキンケア。化粧水のあとに、このミネラルたっぷりのクリームE(マリアンボレ)をいつもより分厚く塗って、マスクのようにします。このようにレスキュー的に使うセットを持っていることは、長く健康できれいな肌を保つのにはとても大切だと思います。

日焼けなどしていない、肌が元気なときには、しっかりプラスの栄養分や成分が入っている化粧品を使いますが、食事と同じですね。体が疲れているときには、胃にやさしいものを食べるのと同じ。

今回はスキンケアに関してのおすすめをご紹介したので次回は大好きな香水を紹介したいと思います!

Category

Archives

  • 2020 (18)
  • 2019 (14)
  • 2018 (22)
  • 2017 (26)
  • 2016 (42)
  • 2015 (42)
  • 2014 (14)
  • 2013 (12)
  • 2012 (8)
  • 2011 (2)
  • 2010 (2)