Scene

Candlewick Official Blog

世界的スパークリングワインメーカー、英国のボルニー社とディグビー社初来日 
LEADING ENGLISH SPARKLING WINEMAKERS BOLNEY AND DIGBY VISIT JAPAN

キャンドルウィックは、2017年5月15日(月)から19日(金)までの間、英国サセックス地方の中心地にワイナリーを構える世界的ワインメーカー、ボルニー・ワイン・エステイト社とディグビー・ワイン・イングリッシュ社の英国産スパークリングワインのプロモーションをサポートしました。今回のプロモーションは、1週間にわたり、業界関係者やトップソムリエ、メディア、一般消費者向けにそれぞれ試飲会を行い、ボルニー・ワイン・エステイト社の代表取締役社長兼トップ・ワインメーカーのサマンサ・リンターとディグビー・ファイン・イングリッシュ社のCEO兼トップ・ブレンダーのトレヴァー・クラウは日本未発売の3種類のワインを含む英国産スパークリングワインを直接日本の皆様にご紹介しました。

Candlewick supported world-class English winemakers Bolney Wine Estate and Digby Fine English, both located in the heart of rural Sussex, UK, with their first ever visit to Japan to provide exclusive English Sparkling Wine tasting sessions to members of the press, trade partners and key influential sommeliers and wine experts in Japan between the 15th and 19th May 2017. Managing Director & Head Winemaker, Mrs. Samantha Linter of Bolney Wine Estate, and CEO & Head Blender, Mr. Trevor Clough of Digby Fine English, visited Japan for the first time to provide personalized tasting sessions of their English Sparkling Wine portfolio, including the exclusive opportunity to taste three first-time entrant wines not yet available for purchase in Japan.

この1週間にわたるプロモーションを通じて、日本マーケットにおける英国産スパークリングワインへの関心の高まりを実感することができ、また世界トップクラスの品質への高い評価を受けることができました。特にソムリエや業界、メディアの方からは、両社の2種類のスパークリングロゼが試飲会でも大好評で、日本の消費者からのスパークリングロゼへの需要が今後、劇的に増加していくであろうとのコメントをいただきました。

The week’s activities and events showed the exponential growth in interest and awareness of the English Sparkling Wine category in Japan, showing increased trade interest and recognition of the world-leading quality of English Sparkling Wines. Sommeliers, trade and member of the press voiced certainty that there will be a significant increase in demand by Japan consumers starting this year, with the two sparkling rosés proving an especially strong hit in tasting sessions.

キャンドルウィックは、在日英国商業会議所(BCCJ)の40名以上もの会員が参加した5月18日(木)開催の限定セミナー・試飲会の企画もサポートいたしました。参加者は英国産スパークリングワインの高い品質や両ワインメーカーのポートフォリオの紹介に熱心に聞き入っていました。

Candlewick supported the organization of an exclusive British Chamber of Commerce Japan (BCCJ) members’ seminar and tasting session on Thursday 18th May, which was attended by over 40 BCCJ members. Participants were excited to better understand the portfolios of both wine makers, as well as the high quality of the English Sparkling Wine category.

またメディアやインフルエンサー向けの試飲会を弊社オフィスにて開催し、17名の方々に参加いただきました。参加者の方々からは、英国産スパークリングワインの種類の豊富さや高い品質への称賛の声が聞かれました。

Candlewick also arranged an exclusive media and influencer tasting session at the Candlewick office, and secured the attendance of 17 influential members of the press, influencers and sommeliers. Photo sessions took place on the beautiful roof garden, and the attending media and influencers were impressed by the variety and high quality of the English sparkling wines.

あわせて、ボルニー・ワイン・エステイト社とディグビー・ファイン・イングリッシュ社による一般社団法人ソムリエ協会試飲会の開催もお手伝いいたしました。23名の日本人ソムリエの方々に6種類の英国産スパークリングワインを試飲いただきながら、英国のテロワールや英国南部で栽培されるぶどうの品種、さらにはワインメーカーおすすめのフードとのペアリングなどについて質問にお答えしました。

In addition to Candlewick organized activities, Bolney Wine Estate and Digby Fine English also held an exclusive seminar and tasting session for 23 members of the Japan Sommelier Association wine tasting seminar and tasting session, providing the sommeliers the opportunity to taste six English Sparkling Wines and ask questions about the English terroir, the grape varieties that flourish in the South of England, as well as the food pairings recommended by the wine-makers themselves.

更には、両ワインメーカーともに、英国大使館にて、英国ワイン・スピリッツ協会(WSTA)の一員として、B-to-Bイベントである試飲商談会に参加しました。日本のメディア同様に英国産スパークリングワインやスピリッツに強い関心を寄せる100人超の業界関係者の方々が出席されました。

Furthermore, both wine-makers also attended a B-to-B tasting session as part of the Wine and Spirit Trade Association (WSTA) Mission to Japan at the British Embassy. Over 100 trade and import partners with a strong interest in English Sparkling Wines and spirits, as well as Japanese media, attended the event.

昨今、世界的ワイン評論家を中心に、英国南東部は優良なスパークリングワインの生産地としての認識が高まりつつあります。これまで英国のワイナリーは、15年以上の年月をかけ、職人による手作業で細部にまでこだわり抜いた製法によって、英国で最も人気の高い品種のシャルドネとピノ・ノワールから最高級スパークリングワインを造るべく協働してきました。現在では、年間平均生産量500万本を製造しており、そのうち2/3がスパークリングワインです。南東部、特にサセックス州、ケント州、ハンプシャー州の気候が、地球温暖化の影響による気温上昇もあり、ぶどうの栽培に優れた地域となっています。

Wine experts around the world are increasingly recognizing South East England’s ability to produce some of the finest sparkling wines on the planet. With a focus on small, artisan, hand production, over the last 15 years the English wine industry has coalesced around the production of fine sparkling wine with the most popular grape varieties grown in English vineyards being Chardonnay and Pinot Noir. There is an average annual production of five million bottles, of which two thirds is sparkling. Thanks in part perhaps to temperature rises due to global warming, the climate of the South East makes it the most prestigious region for growing vines, especially Sussex, Kent and Hampshire.

キャンドルウィックは、日本マーケットにおける成長を見込む英国産スパークリングワインのプロモーション支援をさせていただくことができ、非常に嬉しく思うとともに、今後、世界を牽引する英国産スパークリングワインに対する消費者の関心を高め、販売促進や一層のメディアへの露出に努めて参ります。

Candlewick is proud to be supporting this growing category with promotion in the Japan market, and looks forward to increasing media coverage, consumer interest and sales of these world-leading English sparkling wines.

 

top of the page

フィーバー・ツリー社のアンディ・ガウント氏、イギリス生まれのプレミアム・ナチュラル・ミキサーを初めて日本のメディアに紹介 
Fever-Tree, premium natural mixers from the UK, introduced to the Japanese media during 1-on-1 interviews with Andy Gaunt

キャンドルウィックは、5月15日に英国生まれのプレミアム・ナチュラル・ミキサー、フィーバー・ツリー社のアジア担当ブランドディレクター、アンディ・ガウント氏訪日にあわせ、メディアインタビューを企画しました。フィーバー・ツリー社は、現在、65カ国以上で販売され、世界中の有名レストランやバーでも提供されており、ここ日本でもメディア通して、最高品質のミキサーをよりいっそう広めたいと願っており、今回の企画を実施しました。

On May 15, Candlewick invited select members of the press to meet with Andy Gaunt, Regional Brand Director in Asia Pacific for Fever-Tree, a UK brand of premium natural mixers. Currently served in over 65 countries, as well as some of the world’s most prestigious bars and restaurants, Fever-Tree hoped to continue to spread awareness of its high-quality mixers through meetings with key members of the Japanese press.

キャンドルウィックは、フィーバー・ツリー社のクオリティを実際に体験いただくため、個別インタビューでのブランドについて簡単な紹介の後、競合ブランドが展開するトニックウォーターやジンジャーエールとの飲み比べを通して、同社の独特なフレーバーときめ細かな泡を味わっていただきました。また、世界から最高の原材料を集めるというフィーバー・ツリー社のこだわりの一例として、コートジボワールのアイボリーコースト、インド、ナイジェリアのそれぞれの産地のジンジャーの香りを嗅いでいただき、産地によって異なるアロマをもつ3種類のジンジャーをブレンドして、最高のジンジャーエールやジンジャービアを製造していることをご紹介しました。

Candlewick scheduled a series of 1-on-1 interviews with the aim of allowing each member of the press to truly experience the unique qualities of Fever-Tree. Following a brief introduction to the brand, media were invited to taste Fever-Tree alongside competing brands of tonic water and ginger ale, to understand for themselves the distinctive flavours and delicate bubbles that set Fever-Tree apart. They were also invited to smell essential oils drawn from each of the three types of ginger, from the Ivory Coast, India and Nigeria, featured in Fever-Tree ginger ales and ginger beer, to highlight the importance of each ingredient.

また、アンディ氏の訪日は、ラムやウィスキーなど近年人気上昇しているダークスピリッツ向けに開発された新たなフレーバーのジンジャーエール2種を日本のメディアの皆様にご紹介することも目的の一つでした。そこで、本年秋に発売予定のスパイス・オレンジ・ジンジャーエールとスモーキー・ジンジャーエールも一般発売に先駆け、いち早く試飲いただきました。

Andy’s visit to Japan was also scheduled to introduce two new flavours of ginger ale designed to complement dark spirits, such as rum and whiskey, which have seen a rise in recent popularity. The invited media were therefore among some of the first to taste the forthcoming Spiced Orange Ginger Ale and Smoky Ginger Ale tentatively scheduled to release later this year.

イベントの締めくくりとして、ラムやウィスキー、バーボンなど5つのスピリッツと、フィーバー・ツリー社のトニックウォーターやジンジャーエール、ジンジャービアの最適な組み合わせを紹介し、ミキサーによって、スピリッツの香りや味がいかに引き立たせられ、カクテルが美味しくなるかを体験していただきました。

To complete each interview, Andy demonstrated how Fever-Tree products can enhance the flavour of spirits with a set of curated long drinks featuring Fever-Tree tonics.

このイベントを通じて、キャンドルウィックはフィーバー・ツリー社を、お酒やフード、ライフスタイルの日本の主要なメディアに初めて紹介することに成功しました。今後、さらなるフィーバー・ツリー社のメディア露出に取り組んでいきます。

Through this event, Candlewick was successful in introducing the Fever-Tree brand to key members of the Japanese press and we are looking forward to seeing coverage of the brand which has been scheduled for release in several industry publications.

フィーバー・ツリー社の高品質、天然素材でおいしいミキサーについて、詳細は以下の公式ホームページをご覧ください!

To learn more about Fever-Tree’s line of high-quality, all-natural and great-tasting mixers, please visit the official website.

★Fever-Tree Official Website http://www.fever-tree.com/

 

top of the page

モナコ政府観光会議局主催「モナコ・ロードショー2017」開催 
Monaco Tourism Bureau holds “2017 Monaco Roadshow”

4月18日(火)に東京・ペニンシュラホテルにて、4月19日(水)に大阪・ラフェットひらまつにて、モナコ・ロードショ-2017を開催しました。東京は旅行業界関係者およびメディア関係者合計で100名、大阪は48名の来場者にお越し頂きました。

The 2017 Monaco Roadshow was held on Tuesday, April 18, at the Tokyo Peninsula Hotel, and Wednesday, April 19, at Osaka’s Hiramatsu La Fête. Attendees, comprised of travel agency stakeholders and media, totaled 100 in Tokyo and 48 in Osaka.

 

本年1月から活動をスタートしたモナコ政府観光会議局日本事務所として、世界で2番目に小さい国モナコへ旅することで、さまざまな分野における一流の世界を体験して自分の世界を広げて欲しいという願いを込めて“Expand Your Horizon.”(『世界は広くて、狭い。 自分の世界を拡げる旅へ』)というコミュニケーション・メッセージを設定しました。そしてモナコで”世界の一流を知る“ということをテーマに、目的のある旅行をPR/推奨できればと考えております。

The Monaco Government Tourism and Convention Bureau, represented by Candlewick since January of this year, created the tagline “Expand Your Horizon” to encompass the Bureau’s desire to encourage people to travel to the world’s second smallest country and enjoy world-class experiences, thereby expanding their own world perspective. The hope is for trips to Monaco to be promoted and recommended under the theme “discover the best of the world” in Monaco.

 

ロードショーでは モナコでどのような“一流の体験ができるのか”という魅力を広く訴求するために、旅のエキスパートであり コラムニストの中村孝則氏、およびトラベル&スパ・ジャーナリストの板倉由未子氏をゲストに迎え、モナコでしか体験できない「食」や 「ビューティー」、またモナコの旅の魅力について語っていただきました。

In order to showcase the first-class experiences available in Monaco, we invited travel expert and columnist Mr. Takanori Nakamura and travel and spa journalist Ms. Yumiko Itakura to the roadshow as guests to speak about the food, beauty, and other attractions that can only be experienced in Monaco.

 

またギョーム・ローズ局長からは13世紀にまで遡るモナコという国の 歴史やモナコの観光についての最新情報を、最新のホテル情報についてはモンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの日本事務所代表 伊藤宏和氏、およびフェアモント・モンテカルロのセールス・レジャー・ディレクター伊藤孔志氏からプレゼンテーション形式で説明して頂きました。

In addition, Director Guillaume Rose offered a presentation on the history of Monaco, dating back to the 13th century, as well as the latest information on sightseeing in this beautiful destination. This was followed by presentations on the latest hotel information by Mr. Hirokazu Ito, a representative for the Japan branch of the Monte Carlo Société des Bains de Mer, and Mr. Koji Ito, Sales Leisure Director for the Fairmont Monte Carlo.

 

参加者の方からは、「モナコでは一年中様々なイベントを開催している事がわかり、具体的な旅行プランのイメージ作りができた。」 、「ディナー・イン・ザ・スカイなど、是非一度体験してみたい情報が得られ、とても有意義な機会となった。」、「食やスパなど、モナコの魅力を再発見できたので、お客様へ積極的に提案していきたい。」などの声が聞かれ、モナコの新しい魅力をお伝えする良い機会をつくる事ができたと思います。

We received comments from guests such as “I learned that there are events all year round and was able to picture a concrete travel plan”, “I discovered information on things people will surely want to experience once in their life, such as Dinner in the Sky, so this was a very meaningful opportunity”, and “I was able to rediscover the appeal of Monaco such as the food and spas, so I look forward to suggesting Monaco to my customers”. We feel that our first-ever Monaco Roadshow successfully introduced the new and alluring charms of Monaco.

 

美しいものや本物に触れ、実際に体験する事は人生の豊かな時間を演出してくれることでしょう。ぜひ、モナコでお待ちしています。(モナコ政府観光会議局局長 ギョーム・ローズより)

Being able to interconnect with such beautiful and authentic things, and have real experiences, will surely result in unforgettable memories. We are waiting for you excitedly in Monaco! (From Guillaume Rose, Director of the Monaco Government Tourism and Convention Board)

★Official Website http://www.visitmonaco.com/jp

★Facebook https://www.facebook.com/visitmonaco/

★Instagram https://www.instagram.com/monacotabi/

top of the page