icon-arrow-bottom

新ビジネス オンラインとPRの知見の蓄積

Scroll

次世代に繋がるコミュニケーション施策

「プリモトイズ キュベット」は、イギリスで開発されたプログラミング玩具。2015年にクラウドファンディングサイト“Kickstarter”でEd-Tech関連製品としては歴代最高額となる160万ドルを集めたことで、世界的に注目された。
キャンドルウィックは設立以来、子どもの未来や教育に関わるビジネスで世の中に貢献したいという想いもあり、ローカライゼーションのニーズ、PR戦略を主軸とし、消費者のエンゲージメントを高めていくビジネスを始めるため「プリモトイズ キュベット」の日本販売総代理店として契約。

PR(パブリックリレーション)を活かしたマーケティング戦略と全国への販売展開

Ed-Tech分野の普及と、日本市場に合わせたローカライズを目的としたマーケティング・ブランディング・PR(パブリックリレーション)戦略を構築。
PR会社としての強みを活かし、全てのタッチポイントを迅速にカバーするコミュニケーション活動を行いながら、価格設定、販路設定、オンラインショップの立上げ/運営/販売し、実店舗販路も開拓。通年のイベントやキャンペーンと売りを完全にリンクさせた販売戦略を設計。営業・マーケティング・PRをシームレスに繋いで消費者まで一貫したコミュニケーション施策を実施することで予算を最大化。
さらに、教育機関との連携、教育プログラムを作り、Ed-Techの分野の裾野を広げる活動を実施。