Scene

Candlewick Official Blog

リテール分野に強いPRの知見・ノウハウを活かした新たなプロジェクトを始動!イギリス生まれの先進的な知育玩具、「キュベット」のビジネスをはじめました 
What is the origin of business? Trade is!! Our new challenge for marketing PR expertise: UK designed, leading-edge educational toy, “Cubetto” now launched by Candlewick for Japan market.

このたびキャンドルウィックは、子どもたちに楽しい学びを提供しながら、プログラミングの基礎が学べる木製知育玩具、「キュベット」のオンライン販売を開始しました。目指すべき場所は常に半歩先、PR会社としての知見、イギリスとのネットワーク、ワーキングマザーとして活躍するスタッフの視点などを結集した新たなチャレンジです。

Candlewick is happy to announce that online sales for the educational and fun wooden coding toy “Cubetto” have now begun. This is a new and exciting challenge for the staff and working mothers here at Candlewick, and harnessing our British network and PR expertise we continue to be one step ahead of the trend, leading the way in new business.

primotoys1

 

2020年から文部科学省によって小学校の必須科目として導入されることが決定しているプログラミングは、いまや世界的に大注目のスキルです。このプログラミングを、遊びをとおして学べる商品なのです。

Cubetto is a friendly wooden robot that will teach small children through adventure and hands-on play the basics of computer programming, a skill that is attracting great attention in Japan since programming will become an elementary school mandatory course from 2020.

 

まずは、動画 「Meet Cubetto」 をぜひご覧ください。(47秒)
Please have a look at the below video to meet Cubetto!

 

この見た目のかわいらしさ、ゆったりした動き方…。プログラミングという難しそうな言葉とは縁遠いですよね。子どもの有無にかかわらず、キャンドルウィックスタッフもどんな遊び方ができるか、楽しんで考えています。

The lovable look and the leisurely movement of Cubetto is so heart-warming and far from the difficult and complicated image of the word “programming”. Our staff are hard at work discovering and innovating exciting playtime fun with Cubetto.

 

簡単にいえば、ボードにキーとなるブロックをあてはめて、キュベットを目的地まで誘導してあげる、という単純な遊びです。付属のストーリーブックやマップで子どもたちの想像力をかきたて、自由にキュベットを動かせるのがこのおもちゃの楽しいところ。この遊びの中で自然にコーディングスキルが備わってくるのですね。目標設定能力、問題解決力、自主性などが求められ、お友達とお話しながら、また、大人に付属のストーリーブックを読んでもらいながら遊ぶことで、コミュニケーション能力を育てます。

Cubetto is very simple. Simply guide it to the goal by inserting command blocks to the control board. The best part is that the story book and map inspires the children’s imagination and creativity, letting children acquire coding skills while having fun! In addition to nurturing target setting aptitude, problem solving skills and self-initiative, through talking with friends and playing while being read the storybook by parents, children develop essential communication skills.

primotoys

 

キュベットはIT業界の著名人も開発を支援し、クリエイティブ・デザイン業界でもっとも権威があるカンヌ・ライオンズの幼児向け製品・おもちゃ部門で金賞を受賞するなど、世界で高い注目を集めています。

Cubetto is receiving worldwide attention – celebrities from the IT industry supported the development of Cubetto, and it has won many international awards, including the Cannes Lions Gold Award in the Children’s Toys category.

 

この新しいタイプのおもちゃ、今後はオンラインだけなく、さまざまな場所でデモンストレーションを展開していきますので、見かけた際は是非一緒に遊んでみてくださいね。

This new-generation toy is already available online, and Cubetto demonstrations are planned in a variety of locations. Keep an eye out, and join in with playtime if you see us out and about!

 

★公式ホームページ (Official website)  www.primotoys.com
★日本版情報・購入ページ (Japanese online shop) http://www.primotoys.jp/

 

top of the page

デザイナー ジョニー・ダー氏がペイントしたセレブリティ100人のジーンズオークションプロジェクト Jeans for Refugees (難民支援のためのジーンズオークション)  
Fashion designer and artist Johny Dar’s ‘Jeans for Refugees’ project, collaborating with 100 celebrities to raise funds for refugees worldwide

キャンドルウィックが日本のPR事務局として応援させていただいている、難民支援のためのプロジェクトをご紹介します。国際的に活躍するアーティスト兼デザイナーのジョニー・ダー氏が2016年に立ち上げた、国際的なチャリティプロジェクト “Jeans for Refugees”(難民支援のためのジーンズオークション)です。

We’d like to introduce ‘Jeans for Refugees’, a Johny Dar project and artistic fundraising initiative dedicated to helping refugees around the world. Johny Dar is an internationally acclaimed fashion designer and artist, and Candlewick is supporting this worthy cause by acting as the Japan PR representative office pro bono.

jfr

 

このプロジェクトでは、ダー氏がペイントした世界のセレブリティ100名のジーンズ100本がオンライン・オークションにかけられ、売上金の全額がIRC(国際救援委員会)に寄付され、世界中の恵まれない難民救済のための支援活動のために使用されます。本プロジェクトのデザインロゴはレインボーカラー。ジーンズを寄付してくれた各々のセレブリティのユニークな個性を表現しており、国際社会においてそれぞれの個性が世界を明るくするという願いが込められています。

One hundred celebrities have come together to support the cause by donating their jeans to be painted by Johny Dar. Each pair of jeans will be made into an individual art piece and auctioned at a special fundraiser with all proceeds going towards IRC (International Rescue Committee) initiatives, helping millions of refugees worldwide. The ‘Jeans for Refugees’ initiative aims to spread a message through art, to empower people to collaborate for a common goal and create positive change, painting a new paradigm and inspiring a brighter world.

 

プロジェクトに協力しているセレブリティ100 名の中から一部をご紹介します。(順不同)

Here are some of the celebrities who are contributing their jeans to the project.

100

 

オークションで出品されているジーンズは、先日ニューヨークで開催されたファッションウィークのランウェイでお披露目されました。

The painted jeans were shown on the runway at New York Fashion Week.

nfw

 

この後は10月24日- 30日の間、英国ロンドンにあるコンテンポラリー・アート専門の美術館、サーチ・ギャラリーで展覧され、オークションにかけられます。

From October 24th to 30th, the jeans will be exhibited at the Saatchi Gallery in London.

 

オンライン・オークションの入札締め切りは2016年10月30日で、どなたでも参加が可能となっています。ぜひご参加いただけましたら幸いです。www.catawiki.com/jeansforrefugees

The online auction is open to anyone and will be receiving bids till October 30th. Please visit the Catawiki site to see the jeans for auction, and perhaps even make a bid for your favourite celebrity’s jeans! http://www.catawiki.com/jeansforrefugees

 

このたび、素敵なチャリティ活動のサポートをすることができ、キャンドルウィック一同誇りに感じております。

Candlewick is proud to be supporting such a worthy cause, and is excited to see these fabulous pieces of art on display in London.

top of the page

ヨックモック青山本店リニューアルオープン プレス内覧会 
YOKU MOKU’s Aoyama Flagship Store’s new look revealed at exclusive press preview

葉巻状クッキー『シガール』で有名な、また青山のランドマークとして親しまれている、ヨックモック青山本店のショップとラウンジ「BLUE BRICK LOUNGE」が2016年8月にリニューアルオープンしました。プロモーションの一環として、表参道駅構内の柱巻きピールオフ広告の展開、またリニューアルオープンの魅力をお伝えするため、記者懇談会、及びプレス内覧会をヨックモック青山本店で開催しました。
YOKU MOKU’s Aoyama Flagship Store and the Blue Brick Lounge, a landmark loved by those frequenting Aoyama district, reopened after renovation in August 2016. The brand is best known for its rolled-up crepe-like confectionary called “Cigare”, the shape of which is reminiscent of a cigar. A press conference and exclusive preview for the press at the Flagship Store was held and also as part of the promotion for the store’s renewal, pillars at Omotesando station were wrapped with peel-off promos.

ym1

 

プレス内覧会についてはイベント企画運営、メディア誘致、取材アレンジを対応し、120名以上のメディア関係者にお集まりいただきました。
Candlewick coordinated the press preview, from planning and organizing the event, inviting various media, and arranging interviews. Over 120 media guests were present at the preview.

ym2

 

表参道駅構内の柱巻き広告については、キャッチコピーの考案から広告ビジュアルのデザインまで行い、葉巻状クッキー『シガール』と見た目がそっくりなフライヤーを柱巻広告に貼り付けて展開しました。
Candlewick supported the production of the pillar promos, from creating copy to designing the visuals of the ads. Peel-off flyers, which look just like the Cigare cookies, were attached to the pillars and proved a huge hit with commuters.

ym3

 

今回のリニューアルに際して、「これまでもこれからも、新たな出会いはヨックモック青山本店から」をキーメッセージに、1978年のオープンから変わらない外観のブルーのタイルは残しつつ、内装を変更し、最新の文化の発信地である、青山近隣の方々や訪れる方々に、より愛される店作りを目指している点をイベントや広告を通じてPRしました。また青山本店ショップ及びラウンジ限定の新商品「アフタヌーンティーセット」、「季節限定の生菓子」、「サンクビジュー(半生菓子)」もメディアの方々に一足早くご試食いただきました。
The key message for this renewal was “Up to now and from now to forever, make new acquaintances at YOKU MOKU Aoyama Flagship Store”. The blue tiles that have covered the exterior of the shop since its establishment in 1978 remain intact. However, the interior was changed to fit modern Aoyama, a location which houses the latest cultural trends and welcomes both locals and visitors to the area. This message was the core of our promotion. Media guests were the first to taste the new menu, with items such as “afternoon tea set”, “fresh sweets of the season”, and “cinq bijoux (semi-baked sweets)”, only available at the YOKU MOKU Aoyama Flagship Store and the Blue Brick Lounge.

ym4

 

同じ青山つながりのPRエージェンシーとしてキャンドルウィックのある青山エリアを盛り上げるべく、ヨックモックの魅力をこれからもより多くの方にお伝えしていきたいと思います。
As residents of the same Aoyama neighborhood, Candlewick is more than happy to assist YOKU MOKU’s promotional activities and make the area even livelier, by spreading YOKU MOKU’s tasty appeal to more consumers.

top of the page