Scene

Candlewick Official Blog

アドタイ・デイズのパネルディスカッションに参加 ~「広報の仕掛け人たち」に聞く、PRの仕事のこれから~ 
Candlewick participates in the panel discussion at AdverTimes – The masterminds of PR and the future of PR business

マーケティング・コミュニケーション業界のビジネスフォーラム「AdverTimes DAYS(アドタイ・デイズ)」が4月12日(火)・13日(水)の2日間にわたり都内で開催され、“「広報の仕掛け人たち」に聞くPRの仕事のこれから“というテーマのパネルディスカッションに、キャンドルウィックが講演者として参加しました。

“AdverTimes DAYS”, a marketing communications business forum, was held in Tokyo on April 12th and 13th and Candlewick participated as a speaker for the panel discussion “The Masterminds of PR talk about the futures of PR business”.

ado1

 

電通パブリックリレーションズの井口理さんをモデレーターとして迎え、今年3月に新創刊された書籍『広報の仕掛け人たちーPRのプロフェッショナルはどう動いたか』に登場している井之上パブリックリレーションズの横田和明さん、スパイスコミュニケーショズの佐藤裕志さん、キャンドルウィックからは中尾海音の3名がパネリストとして登壇し、それぞれの企業が取り組んできたプロジェクトの裏話やこれからの時代に求められるPRのあり方などについてディスカッションしました。面白いことに3社とも共通していたのは、PRの領域について既存の概念にとらわれずにクライアントのニーズに最大限応えるべく、クリエイティブな発想で取り組んでいる点でした。

The discussion was moderated by Mr. Tadashi Inokuchi from Dentsu Public Relations with three PR professionals featured in the book “Masterminds of PR [Koho no Shikakenin tachi] – How PR Professionals took action”, Mr. Kazuaki Yokota from Inoue Public Relations; Mr. Hiroshi Sato from Spice Communications; and Ms. Mine Nakao from Candlewick. The three panelists introduced the inside stories of the projects each agency has worked on, as well as their views on the future of the PR industry. It was interesting that they all valued “creativity” in their work to meet the client’s demands for the utmost satisfaction, and also to think beyond the box of the traditional scope of PR activities.

ado4

会場はおかげさまで立ち見の方もいらっしゃる中で成功裡に終えることができ、有意義なディスカッションのひとときになりました。『広報の仕掛け人たち』は3月の発売ながら宣伝会議が2016年に出版した本の中ではベストセラーランキング1位だそうです。ご興味のある方はぜひお手に取っていただければと思います。書籍の詳細はこちらからどうぞ。

The venue was jam-packed, with some attendees even standing to listen to the highly meaningful discussion. If the discussion piques your interest, please take a look at the book “Masterminds of PR [Koho no Shikakenin tachi]”, released in March. Though it hasn’t been long since its release, it has now become Sendenkaigi’s best-selling book for this year.

ado3

top of the page

プレミアムペットフード「K9ナチュラル」が人とペットの豊かな暮らしを提案するフェア、インターペットに出展しました 
Premium pet food brand K9 Natural exhibited at Interpets, the International Fair for Better Life with Pets.

3月31日(木)から4月3日(日)の4日間、東京ビッグサイトで人とペットの豊かな暮らしを提案するフェア“インターペット”に、私たちがPRのコンサルティングを行っているK9ナチュラルが出展しました。

Candlewick is supporting K9 Natural with PR consulting, and from Thursday 3/31 to Sunday 4/3 they participated at the Interpets exhibition at Tokyo Big Sight.

 

K91
株式会社K9ナチュラルジャパンの代表取締役コリンズ美由記とCEOスティーブ・コリンズ
Mr. and Mrs. Collins, K9 Natural Japan Co., Ltd.

 

インターペットは、日本最大級のペットの祭典で、今年から会場の広さが倍となり、出展者数も大幅に増え、非常に活気あるイベントとなりました。特に一般公開の3日間は、会期がちょうど桜の見ごろの時期と重なりましたが、ペットとのお出かけを楽しむ多くの方が集まりました。

Interpets is one of the largest pet EXPOs in Japan. This year, the event was even more lively, with more exhibitors and a venue twice the size. The three days of the EXPO that were open to public coincided with the best cherry blossom viewing season, and many visitors came to the EXPO to enjoy a spring day out with their animal companions.

 

2014年全国犬猫飼育実態調査(一般社団法人 ペットフード協会調べ)によると、犬が1034万6000頭で猫が995万9000頭、飼われているそうです。この数字は、15歳未満の子どもの数より多く、いまの日本では子どものいる家庭よりも、ペットを飼育する家庭のほうが多いのです!!

According to the National Pet Owner Survey 2014 (by the Japan Pet Food Association, Inc.), 10,346,000 dogs and 9,959,000 cats live with families as pets in Japan. This number is larger than the number of children under 15. Surprisingly, there are more households in Japan that raise pets than children!

 

そのような環境下で、ペットを家族の一人として、できるだけ長く一緒に暮らすことができる工夫をこらした商品やサービスが多く見られるようになっています。中でも、人間と同様に、飼い主さんのペットの健康への関心はとても高く、健康な毎日を送ることに欠かせない食事に気を配る飼い主さんが増えています。

Such social change has brought a huge tide of products and services developed to enable families to spend as much time as possible together with their beloved pets. Furthermore, pet owners are concerned about the health of their pets as much as their human family members, and many owners pay careful consideration to their pet’s daily food in order to be healthy.

 

そんなワンちゃん・ネコちゃんにとって、本当に良いものを与えたいと思う飼い主さんたちに、広く支持されているブランドが「K9ナチュラル」です。“Naturally Better Nutrition ~ニュージーランドの自然のままの栄養を”をブランドスローガンに、BSEや口蹄疫が全く発生していないニュージーランドの厳しい基準をクリアした、人間食用の羊、牛、鹿の肉類、平飼いの鶏の肉類を90%以上(猫用は99%)使用し、犬や猫のアレルギー源となる穀類・イモ類・豆類は一切使っていない、グルテンフリーが大きな特長です。原材料への厳しい基準にあわせ、その製造方法にもこだわっており、45度以下の非加熱フリーズドライで、水分のみを取り除くので、大切な素材の栄養素、酵素、風味はそのままなのです。

K9 Natural is a pet food brand that many concerned canine and feline pet owners widely endorse. Under its motto “Naturally Better Nutrition”, the pet food uses 90% or more (for cat food, 99% or more) free-range lamb, beef, deer, and chicken that has cleared the strict rules of New Zealand (where there is no BSE or foot-and-mouth disease cases), and is the same grade as the meat eaten by humans. The food is also gluten-free, using no grains, potatoes, or beans that might cause allergies for the cats and dogs that eat them. With its strict rules for ingredient control, the company also uses a unique production method: the food is freeze dried at temperatures below 45 degrees Celsius. This way, the food is not heated and only the moisture is taken away, leaving the important nutrients, enzymes, and taste untouched.

 

イベント当日、「K9ナチュラル」のブースでは、様々な風味を比較して選べるように、全商品のサンプルを用意しており、飼い主の方々は、実際にその場でワンちゃん・ネコちゃんに与えてみて、その喜びの様子と食いつきの良さにとても驚いていました。

Samples of all K9 Natural products were available at the Interpets booth, and many pet owners were surprised to see their dogs and kitties happily and eagerly munching on the sample food on the spot.

 

ニュージーランドの自然のパワーに着目した「K9ナチュラル」の素晴らしい商品をより多くの方々に紹介できるよう、今後もFacebookをはじめ、さまざまなメディアで発信していきます。

Candlewick will continue to support K9 Natural and introduce its wonderful products that bring the natural power of New Zealand to our pet friends, both via Facebook and through exposure in other media.

K9Natural Official Website
K9Natural Facebook

K92

top of the page

熊本地震による被害へのお見舞い 
Our message to the people of Kumamoto

平成28年(2016年)熊本地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

Our deepest sympathies and heartfelt thoughts go out to the victims of the recent Kumamoto Earthquake.
We sincerely wish for the fast recovery and the well-being of everyone affected by this crisis.

 

 

 

top of the page